Serene Bach - sb Development Laboratory presents

<< 進捗 2004/07/21 | main | sb 0.13 >>

コメント・トラックバックに関する仕様

sbではコメント・トラックバックの受付に対していくつかのオプションを用意しています。

あまり凝るとお手軽感がなくなってしまうので、Movable Typeで用意されているような本格的な機能ではありません。

  1. コメント・トラックバックに対して承認を必要とするようにできる
  2. IP拒否設定
  3. コメント/トラックバックの重複チェック
  4. コメントアイコン

ひとつ目の機能はMovable Type 3.0にもあるものです。sbの場合、あまり多機能ではなく、コメント・トラックバックを受け付けた直後の状態を決められるというだけの機能です。

この機能自体に賛否両論あるようですが、実装自体はそれほど難しくなかったので、とりあえず実装しています。

ふたつ目の機能はJUGEMにもMovable Typeにもあって、ウェブログサービスでは比較的一般的な機能でしょうか。

sbではMovable Type同様、IP拒否設定はコメントだけでなく、トラックバックにも同様に適用されます。

また、IP拒否設定で記述するアドレス書式が若干特殊です。詳細はヘルプドキュメントをご覧下さい。

みっつ目の機能は同一記事に対してのコメント・トラックバックに働きます。

ここら辺、気にしているスクリプトは少ない印象があるんですが、どうなんでしょう?気のせい?

重複チェック自体は簡易的な処理なのですが、これによって連続した同一内容のコメント投稿や連続トラックバックは記録されないようになっています。

よっつ目の機能はユーザーからの要望で実装したものです。コメントアイコン自体は(sbで用意された機能を使わなくても)JUGEMで実現されたような手法で導入することもできるのですが、もっとお手軽に利用できるようにしています。

  • -
  • -