Serene Bach - sb Development Laboratory presents

<< sb 1.19R | main | Serene Bach ver 2.09Rにおけるコメント投稿について >>

Serene Bach ver 2.09R

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Serene Bach ver 2.09Rを公開しています(ダウンロードセンター)。

Serene Bach 2.08D以前のバージョンには、クロスサイトスクリプティングの脆弱性が存在します。Serene Bach 2.09Rをご利用頂くことを強く推奨いたします

sb 1.19Rもあわせて公開しています。詳しくは別記事「sb 1.19R」をご参照ください

Serene Bach 2.09Rでは、2.05Rから主に以下の仕様が変更になりました。

  • スパムコメント・トラックバック対応強化
  • コメント拒否時のヘッダ出力を変更するように
  • 時刻表記設定に html タグを利用できるように
  • 時刻表記設定のセットにカスタム設定を追加できるように
  • コメント・トラックバックの受付設定を記事リストから変更できるように
  • データ読み込み・書き込みルーチンを若干変更
  • カテゴリーの保存先・カテゴリーインデックスを保存形式に関わりなく選択できるように
  • カテゴリーインデックスの保存先が重複している場合、警告メッセージを表示するように
  • sb::Data / sb::App ロード処理を若干変更
  • {amazon_htmlcomment} を追加

また、2.05Rから以下のバグが修正されています。

  • クロスサイトスクリプティングの脆弱性があります(重要)
  • mpeg ファイルをアップロードすることができません
  • 公開されている記事のカテゴリーが「トップページに表示しない」設定になっている時、記事リストの選択セレクタが正しく動作しません
  • Internet Explorer 7.0 で管理画面の一部の表示が崩れてしまいます
  • 検索結果表示時にページ設定が無視されてしまいます
  • プラグインの文字コードが正しく処理されていません
  • 「アップロード」や「オススメ」のリスト上で「名称変更」「紹介文更新」ボタンを使うと、「名前」や「紹介文」が別ユーザーにより消されてしまう場合があります

Serene Bach 2.05R/2.08Dからのバージョンアップ手順は以下の通りです。

  1. lib/の内容をごっそり入れ替える
  2. doc/の内容をごっそり入れ替える
  3. 管理画面にアクセスして、バージョンが2.09Rになっていることを確認する

プラグインも更新されていますが、機能的な差異はありませんので、差し替えしなくても問題ありません。

もし、プラグインを更新される場合は、以下のファイルを差し替えてください。

  • plugin/ ディレクトリ内の pm という拡張子がついたファイル
  • Plugin/resource/ja/ ディレクトリ内の txt という拡張子がついたファイル

なお、Serene Bach 2.08Dからの仕様変更点は以下の通りです。

  • コメント拒否時のヘッダ出力を変更するように
  • ヘルプ更新

Serene Bach 2.08Dから以下のバグが修正されました。

  • クロスサイトスクリプティングの脆弱性があります
  • Summer Breeze 利用時に正しくコメント投稿ができない場合があります
  • -
  • -