Serene Bach - sb Development Laboratory presents

<< [お知らせ] sb-users.jp | main | Serene Bach 3.00 beta004 から beta005 にアップグレードする際のご注意 >>

Serene Bach 3.00 beta005

Serene Bach 3 beta005 を公開しています(ダウンロードセンター)。

β版の動作は不安定な場合があります。あらかじめご了承の上、ご利用下さい。

Serene Bach 3.00 beta005 では、3.00 beta004 から以下のバグが修正されました。

  • Internet Explorer for Windows で記事編集が正しく動作しません
  • インストールの外部接続チェック時に HttpProxy の設定値を参照していません
  • TempSrv が正しく設定されていません
  • 「拒否設定」で、禁止要件リストを保存したときに余計な改行コードが含まれる場合があります
  • WeblogId を設定するとクッキーの名前に ID が二重についてしまいます
  • Serene Bach 2 で DataSuffix に .cgi 以外が設定されている場合、インストール種別が「アップグレード」になりません
  • static_path が正しく設定されていないようです
  • カテゴリー表示設定が正しく反映されません (MySQL 利用時)

また、以下の仕様変更があります。

  • 一部フォームの変更検出機構を無効に
  • インストーラでデータベース更新を行なえるように

Serene Bach 3.00 beta004 からのバージョンアップ

Serene Bach 3.00 beta004 からは、以下の手順でバージョンアップを行なってください。

  1. lib/, resource/ ディレクトリの内容を差し替える、もしくは、以下の表に示すファイルを差し替える
  2. install.cgi を削除していれば、install.cgi をアップロードして、適切なパーミッションを指定する
  3. install.cgi にアクセスして、データベースを更新する
  4. 管理画面にアクセスして、ログインできることを確認する
lib/ ディレクトリ内sb.pm
lib/sb/ ディレクトリ内App.pm
Driver.pm
InitParser.pm
Utils.pm
lib/sb/App/ ディレクトリ内Install.pm
Upgrade.pm (*)
lib/sb/Data/ ディレクトリ内Category.pm
Weblog.pm
lib/sb/Driver/ ディレクトリ内Mysql.pm
SqlBase.pm
Text.pm
TextOld.pm
lib/resource/ja/ ディレクトリ内category.html
install.html
main.html
profile.html
rebuild.html
upload.html
user.html
resource/script/ ディレクトリ内string.js

(*) lib/sb/App/Upgrade.pm は 3.00b005 で追加されたファイルです。

Serene Bach 3.00 beta004 からアップグレードして、install.cgi にアクセスすると、データベース更新を行なうことが出来ます。

[図]データベース更新作業

「データベース更新」ボタンより、データベーステーブルを更新します。ウェブログデータそのものは変わりません。

[図]アップグレード完了

Serene Bach 3.00 beta004 からのバージョンアップで、サーバ環境によって正しくアップグレードが出来ない場合があります。

データベースの更新で行われる作業は以下の通りです。

  • sb_weblog テーブルに weblog_dbset フィールド (INTEGER 型) を追加する
  • sb_category テーブルの category_disp フィールドの型を INTEGER から VARCHAR(255) に変更する

スクリプトを利用する代わりに phpMyAdmin などを利用してテーブルを更新することもできます。

また。sb_weblog テーブルの更新の際、sb_weblog テーブルに保存されているデータの id が変更されてしまう場合があるようです。「Serene Bach 3.00 β版で管理画面にアクセスできない」を参照していただいて、id を 0 に変更してくださるよう、お願いいたします。

init.cgi 設定について

init.cgi に記述するデータベースの設定につきまして、以下の通り、簡単な説明を用意しています。

設置手順

設置手順は以下の通りになります。

新規インストール
  1. 解凍したアーカイブの内容を設置先にアップロード
  2. init.cgi を設定し、アップロード
  3. install.cgi にアクセスして、「新規インストール」ボタンより初期設定を行う
  4. インストーラ終了後、念のため install.cgi を削除する
Serene Bach 2.* からのアップグレード
  1. data/, plugin/, lib/ の内容をバックアップ
  2. sb.cgi, mb.cgi, admin.cgi, cnt.cgi を入れ替える。同時にinstall.cgiをアップロード
  3. lib/ の中身を入れ替える。同時に resource/ をアップロード
  4. init.cgi を設定し、アップロード
  5. install.cgi にアクセスして、「アップグレード」ボタンよりデータ移行する
  6. インストーラ終了後、念のため install.cgi を削除する

init.cgi にて、Serene Bach 2.* で利用していた文字コードを指定します。デフォルトでは euc に設定してありますので、Serene Bach 2.* UTF-8版をご利用されている方は、以下の設定を init.cgi に追加してください。

sb2_charcode	utf8

sb2_charcode と utf8 の間は tab を入力します。

  • -
  • -